こんにちは!

オランダ出産トータルサポートサービスを提供するMIRAKUのドゥーラ朝倉麻耶です。

 

出産といっても、色んなお産がありますよね。

自然、無痛(和痛)、水中、催眠、帝王切開、それに加え、オランダでは、出産場所も選べます。

出産クリニック、病院、または自宅。

具体的に色々なシチュエーションを紹介しながら、オランダの出産をシリーズ化してお話していこうと思います。

 

第六弾目の今回は、経産婦の帝王切開後の経膣分娩!

帝王切開後のよくある不安

帝王切開での出産を経験された妊婦さん、次の出産がどうなるか不安になられると思います。

予定帝王切開、緊急帝王切開と、過程は違えば、開腹での出産を経た方は、次の際に頭を悩ますことが、増えるでしょう。

例えばこんな疑問があるかもしれません。

  • 次も帝王切開になるの?
  • 普通分娩できないの?
  • 何回まで帝王切開できるの?

実際に、帝王切開後の経膣分娩したH菜さんのケースをご紹介しながらそれらの疑問に答えてきたいと思います。

帝王切開後の経膣分娩したH菜さんのケース

H菜さんは、2008年第一子が逆子だったため、予定帝王切開で出産。

その後、2013年&2015年に第二子&第三子を経膣分娩で出産。

 

第二子妊娠

彼女の場合は、第一子の帝王切開より3年以上空いての第二子妊娠。

胎児も頭を下にしていた、母子の健康状態も良好だったため、助産師より「普通分娩OK」と診断受けていました。しかし、実際に陣痛が来ると、第一子の時に味わなかった痛みの波。どうしても耐えられなく、早い段階で、無痛分娩に切り替え、出産!産後の肥立ちも良く、即日退院。

 

第三子妊娠

第三子妊娠では、何の問題もなく「普通分娩OK」診断を助産師からもらう。

第二子の時に陣痛の辛さが耐えられなかったので、今回はバースプランに「無痛分娩」を選択。「無痛分娩だと陣痛で体力を消耗することもなく楽」と言って、母子ともに健康状態良好で、即日退院になりました。

帝王切開後の分娩は人それぞれ

次の出産も帝王切開になるの?

H菜さんのように、何も問題なく帝王切開の後に経膣分娩する方もいれば、前回の帝王切開でお話ししたように「第一子を帝王切開なら、二子目も同じく」と帝王切開を選択する方もいます。

 

普通分娩できないの?

医療チームの判断にもよりますが、赤ちゃんが経膣分娩で出てきてもリスクが少ない場合、そして母体の傷口次第で、帝王切開せず経膣分娩出来ると思います。

 

何回まで帝王切開できるの?

オランダでは、一般的に帝王切開は3回が限度だと言われています。

まとめ

今回は、帝王切開後の経膣分娩したH菜さんのケースをご紹介しました。

H菜さんのように、明確に「自分が思い描く出産」が決まっている場合はスムーズに進むことも多いです。

しかし、オランダは良くも悪くも、システマティック!医療チームはある程度は、妊婦さん本人の意見や気持ちを主張してはくれますが、他にも妊婦を抱えていますし、一家族に確保する時間はとても短いのが実情です。

明確に「自分が思い描く出産」が決まっていないと、オランダのシステムは妊婦さんだけでなく、パートナーやご家族不安にさせることも多いです。

「もっと一緒にいてほしい」「次は、いつ診に来てくれるのかな」「詳しく説明して欲しい」「話を聞いてほしい」と、時間が経つにつれ、お産が進むにつれ、その気持ちは大きくなることでしょう。

ドゥーラは妊婦さんとその家族の専属です。状況を共有し、気持ちに寄り添う役目だと思っています。ドゥーラとして妊婦さん自身、そしてパートナーが納得し、何が家族にとって一番良い出産になるのか、一緒に考えて行ける存在でありたいと思っています。

 

オランダで出産を
考えているのだけれど…

まずはお気軽にお問い合わせください。

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です