こんにちは!

オランダ出産トータルサポートサービスを

提供するMIRAKUのドゥーラ朝倉麻耶です。

 

私は年少期よりダンス好きです。大人になってからベリーダンスを始め、とても熱心に踊り続けました。

そしてドゥーラになってから、この女性らしい動きをどうにか、普段ダンスしない方にも体験していただけないか。

と、考えました。

そんな時に出会ったのが、このDancing For Birthです。

これは、アメリカ発祥の産前産後ママのためのダンスで、スタイルはベリー、ラテン、そしてアフリカンのミックス。

「なんと私にぴったりの資格なんでしょう」と直感で思いました。

正直、アマチュアパフォーマーとしてショーやフェスティバルでダンスを披露するうちに、基本的な「楽しんで踊る」ということを忘れ、テクニックの完璧度、表現力、タイミングと人前で踊ることに重きを置き活動していたので、私にとって原点に戻る良いインストラクター養成講座期間でした。

このDancing For Birthでは、ベリーダンスで、腰回りをラテンダンスで、フットステップアフリカンダンスで、昔ながらの生活動線を活かし体全体を動かします。

私の専門であるベリーダンスは、妊産婦用に簡単化、ラテンダンスは音楽のテンポを抑え、アフリカダンスでは、親しみやすい生活行動を中心にして構成されています。

それらを合わせることにより、骨盤を大きく開けられるよう、そして、ストレッチや陣痛緩和に役立てることが出来ます。
妊産婦さんは、出来るだけ安静に、動かず妊娠生活を過ごさなければいけないとお思いの方も多いでしょう。

しかし、ストレスフリーに楽しく、そして体調に耳を傾け、ゆっくり無理なくすれば身体に良いのです。

身体を無理なく動かし、体をほぐすだけでなく、赤ちゃんを向かい入れるお祝いにしましょう。
普通のダンスレッスンでは、体幹力が必要になりますが、妊産婦は背中を張れません。Dancing For Birthでは、体幹力は求めず、顔の口周りの筋肉やひざをリラックスさせ、気楽に進めていきます。
もし万が一、レッスン中に気分が悪くなったり、痛みを感じる方が出た場合は、常備してあるバランスボールに座り、リズムに乗って、お好きにゆらゆらしていただくだけで結構です。

上手に踊らなければならない、色んなテクニックを使って踊らなければいけない、なんて、気合を入れる必要はご無用です。参加されている方それぞれが、好きに踊って、Dancing For Birthの何かをご自身の妊娠出産に生かしていただけると嬉しいです。

オランダで出産を
考えているのだけれど…

まずはお気軽にお問い合わせください。

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です